アメリカ最新情勢

アメリカの最新の経済・政治・社会情勢を解説して参ります

アメリカ最新情勢

本年度のアメリカ独立記念日のセレモニーは前日に当たる7月3日にサウスダコタ州・ キーストーン市のMount Rushmore国立記念公園に用意された簡易的な設営舞台からファーストレディのメラニア夫人・上院下院の連邦議員・全米各地の知事の参列の元にドナルド…

アメリカ最新情勢

アメリカの6月の非農業部門の完全失業率速報値が、アメリカ労働省労働統計局から発表されて先月の13%台から11.1%に小幅ながら微減となりました。新規雇用480万人が創出されて失業者の再就職が具体化しています。但し、経済活動の再開に向けて非常事態宣…

アメリカ最新情勢

トランプ大統領がアメリカ国内であらゆる人種差別を糾弾するアンティファを国内テロ組織と認定したことをお得意のTwitterやfacebookで情報発信した際にネオナチのシンボルマークである赤い逆三角形の画像を借用した問題でfacebookは該当するトランプ政権の選…

アメリカ最新情勢

アメリカは2020年3月にイスラム過激派組織タリバンと歴史的な和平合意して米軍駐留部隊の完全撤退を実行しました。アメリカの最長の戦闘と呼ばれるタリバンとの半永久的な戦闘で疲弊したアメリカ側から提案された完全撤退は2020年3月20日前後に実施されまし…

アメリカ最新情勢

アメリカ合衆国には日本の大企業勤務者の健康保険組合や国民健康保険制度が存在しませんので市民が各自で生命保険会社から健康保険商品を買い取るのが一般的です。アバマケアに代表される米国の健康保険加入方式は、保険会社が加入希望者の既往症を理由に原…

アメリカ最新情勢

アメリカのコロナウィルス対策の要旨は、感染者の微増には寛容に配慮して、経済活動の再開を優先させるのが国策のようです。幸運にも現在は金融関連株が主導する株式相場の上昇局面にあり、S&P500やナスダック指数は回復基調にあります。全世界で陽性反応の…

アメリカ最新情勢

アメリカ現地時間6月20日にオクラホマ州タルソの大規模屋内施設で選挙集会を開催しました。当初はトランプ政権の広報担当は100万人程度の来場者を見込んで、開閉式のさらに収容人数が多い屋外型施設の場所を確保していましたが実際の来場者は期待を遥…

アメリカ最新情勢

ボルトン元国務大臣がトランプ政権の内幕を暴露する出版物を予定していることがアメリカメディアに再浮上して参りました。暴露本を逸早く入手したテレビ局が出版前にも 全体像を公開しています。政敵バイデン民主党大統領候補の実の息子が同国の国営エネルギ…

アメリカ最新情勢

トランプ政権は次回の追加経済対策の総額を約1兆米ドル規模で模索しているようです。議会も呼応して、マコネル上院院内総務も経済対策追加法案を起草しているようです。上院下院ともに7月3日から2週間程度の休会を予定しているために法案通過は 7月20…

アメリカ最新情勢

アメリカの最新データに依りますとコロナウィルス感染者数は、212万人、死亡者数は11万7000人を上回った衝撃のCOVID-19報告が全世界に向けて発信されました アメリカの特徴は感染者数は極端に多くは無いものの、致死率の高さは特質すべき特色です。…

アメリカ最新情勢

So-netが提供する光回線サービス!最強コスパで最初の12月間は月額利用料金980円! アメリカの雇用統計は毎月、BLS(全米労働者労働統計局)が非農業部門の給与支払帳簿を調査して発表されます。日本と同様に労働意欲の無い市民は労働力人口が除外されます。…

アメリカ最新情勢

売掛金を最高3,000万円迄買い取ります。運転資金にご活用いただけます。 アメリカの報道機関が放送倫理の観点からコロナウィルス関連以外のニュース報道を手控えて参りましたが、中国武漢市発祥の新型コロナウィルスの野生動物から人間への初感染の重大ニュ…

アメリカ最新情勢

インターネット光回線の最安値サービスのご紹介です。お切り替えされる場合にも他社の解約違約金や撤去工事費用も最大36,000円迄キャシュバックをお約束致します。 アメリカ50州の全地域で経済活動の再開が正式決定されてから2週間が経過しましたが 大規模…

アメリカ最新情勢

面倒な事業所得・必要経費控除・医療費控除などの書類作成の決定版です。 筆者も週末起業を試行中で弥生会計を利用しているユーザーの一人です。 アメリカ50州で企業活動や大型商業施設などの営業再開が本格化して参りました。 現在のアメリカで焦点となって…

アメリカ最新情勢

他社光回線サービスからの切り替えの場合には撤去工事・違約金などの諸費用を最大で 36,000円迄キャシュバックします。初年度の月額料金は980円の衝撃プライスで提供! トランプ大統領は、CDC(全米疾病対策センター)のレッドフィールド局長と共に定例会見…